• 糸木優美(PR担当)

【クロちゃん、SNSでもモンスターデビュー!?】 「松竹芸能 配信タレントデビューコース」開講記念記者発表 8月1日

更新日:2019年11月13日


バズろう。8月1日募集開始
左から安田大サーカス(HIRO・団長安田・クロちゃん)、まだない。さん


 

「配信タレント」を育成する講座を開講


ゴーウエストと松竹芸能の共同事業「松竹芸能タレントスクール 配信タレントデビューコース」の2019年10月開講を記念し、8/1(木)秋葉原UDXシアターにて記念記者会見を行いました。

同講座は、オンラインコンテンツ全盛の時代に即した才能を持った人材を「配信タレント」として定義し、特に「セルフプロデュース力」に焦点を合わせ、TikTokerやYouTuberなどとしても活躍できる若手の育成に力を入れていくものです。




会見では、松竹芸能所属の「安田大サーカス」の3人と、特別ゲストとして若い世代を中心で特にTikTokで人気の「まだない。」さんに出演いただき、これからデビューを目指す受講予定者に向け、先輩としてエールを送っていただきました。


まだない。
TikTokデビューしたことで活動の幅が劇的に変わったという、まだない。さん

「やっぱり、ルールを守らないと自分に返ってきますから。炎上に気をつけて、と思いますね。危機管理能力がない人たちは炎上しちゃいますから」とクロちゃん

クロちゃんは続けて「僕、別に炎上しているわけじゃないですからね。勝手に文句言われているだけだから。意見ととして聞いていますから」と身の潔白をアピールするも、団長からは「炎上商法のやつが、よう言うたな。それを炎上や言うてんねん」とのツッコミが入っていました。

 

クロちゃん、安田大サーカスがTikTokに挑戦


会場では、クロちゃんが事前に「まだない。」さんの動画に挑戦したTikTok動画を披露し、「女子高生みたいでかわいい!」とまだない。さんが太鼓判を押した後、すぐさま「本気で言ってるとしたら病気やで!」と団長のツッコミが入る一幕も。


最後に全員で、ポーズに合わせて自動でシャッターが切られる機能を使った「アイドルシャッター」に挑戦しました。


「初めての共同作業」とデレデレするクロちゃん

結果、撮れた動画がこちら。



 

同講座は2019年10月から12月までの3ヶ月間が在籍期間となっており、8/1(木)より募集を開始しています。

成績優秀者には随時、松竹芸能に所属するチャンスがあります!



閲覧数:98回0件のコメント